TOPページへ! 


  8月28~9月3日 大阪府・八尾市
                 星野文昭絵画展八尾実行委員

「今日はいい出会いでした」

 8月28日から9月1日まで八尾北医療センターで、9月2日、3日、八尾プリズムホールで絵画展を開催しました。
 八尾北では、8月6日にヒロシマで署名した人が来場。八尾北医療センターの健康教室に参加した二人は、星野さんの闘いを知り「とても驚いた。私らも勉強せなあかん」と言ってカンパしてくれました。昨年、徳島現地闘争に参加した女性は「今年は行けないからみんなの旅費に」と、9月10日現地闘争の交通費1万円をカンパして下さいました。八尾北・西郡と星野闘争は固く結びついたと実感しました。
 プリズムホールでは、昨年街頭宣伝でビラを受け取って、後日連絡した人が来てくださり署名。八尾北とつながりのある作業所の職員二人が車椅子を押して来場。地元の婦人団体の集会で回廊ギャラリーの絵を見て「淡い色がきれい」「パステル画ですか?」と聞かれたり、年配の女性が絵画や、再審DVDを見て、「今日は本当にいい出会いでした」と言い、「周りに署名を取りに行く」と署名用紙を持って帰られました。
 最後に、八尾絵画展実行委の方々に感謝しています。この団結の力で、星野・大坂奪還―狭山再審の全証拠開示運動をはじめ18年決戦をたたかいぬきたいと思います。