TOPページへ! 


  9月2~3日 大阪府・堺市
                 星野文昭絵画展実行委員

新たなつながりを解放へ

 9月2日、3日、初めての絵画展を、市立文化館で行いました。来場者170人、署名60筆、アンケート48人、『愛と革命』3冊、『無実の星野文昭さん今すぐ解放』2冊、『獄壁をこえて』1冊買っていただき、大成功でした。スタッフはのべ17人、街宣5回、
当日も会場近くで宣伝し、まいたビラは1万枚。
 中高年の女性たちが、「星野さんのことは全く知らなかった」とショックだったようです。渋谷暴動のTVを見た男性が、「こういう人はみんなで応援せなあかん」と。中学生、高校生、大学生も絵やDVDを熱心に見ていきました。アンケートでは、「どの絵からも平和への思いと言葉にならない深い思い、やるせなさや信念を感じました」「奥さんの詩もまたすばらしい」「涙をこらえるのがやっとでした。こんなことがあって良いものでしょうか」等々、たくさん書いてくださいました。
 会場には大坂さんのことも掲示し、「大坂さんは誠実そうですよね」という方もおられました。
 「次は受付をします」「弁護士の友達に紹介します」「ビラの配布ができる」「署名を集める」等積極的な反応も多く、新たな出会いを、星野さん大坂さん解放、改憲―戦争阻止の行動へ、着実につなげていきたい、いけると思いました。