TOPページへ! 


  7月14日~16日 佐賀県・佐賀市
                 星野文昭さんを取り戻す会・九州

三つのテーマコーナー

 7月14日から16日まで、佐賀ではじめて開催しました。来場者は約120名でした。 「絵と詩」展にして、暁子さんの詩も多数紹介しました。多くの方々から「獄中にあって明るい色づかいの絵が描かれていることにおどろきます」、「文昭さん、暁子さんの心が伝わり支えられる思いでした」などの声が寄せられました。
 今回は「沖縄」「フクシマ・原発再稼働」「世界の子ども」という三つのテーマコーナーを作りました。佐賀では、玄海原発再稼働やオスプレイの配備など朝鮮侵略戦争や核武装などへの動きが激しくなっていることから、これらの攻撃や憲法改悪の動きへの怒りと深く結びついていったことが特徴でした。
 『獄中41年 無実の政治囚星野さんを取り戻そう!』のDVDは一日中上映しました。星野さんの無実と沖縄闘争の意義について強く理解して頂けたと思います。