TOPページへ! 


  7月21日~23日 東京北部・練馬区
                 東京北部・星野絵画展実行委員会

大坂さんの資料も

 今年2回目の絵画展は7月21日から23日までの開催でした。労働組合の拠点建設の観点から、会場はゆめりあギャラリーと決めました。沖縄の「一枚のビラからオルグする!」の執念に学び、絵画展ビラの討論を重ね、加えて、星野さんと共に46年間闘い続けている大坂正明さんの問題をどうとらえて星野闘争と結合させるかが課題でした。大坂さんの事は、ギャラリーの使用手続きの際に、職員の方から「この前テレビに出ていた人と星野さんの事って同じですか?」と聞いてくるではありませんか!確かにテレビで沖縄問題、渋谷暴動闘争まで解説され、凜としたさわやかな大坂さんの姿が印象に残ったニュース映像でした。
 長い回廊型のギャラリーを生かして片側を大坂さんの事を含め、潤沢な資料を展示しました。暑い中、106人の方々が来場され、36筆の署名が集まりました。大学教授だった星野誉夫さんからは、今回ベトナム戦争史の星野ゼミのオマケも付きました。感謝!