TOPページへ ! 


星のそば 夏期販売のご案内
広島星野文昭さんを救う会
広島県安芸高田市向原町長田559 増上 昭典気付
注文書はこちらから

 ご不明(注文など)の点やお気づきの点などございましたら、お気軽に下記事務局までご一報ください。
пF090―7500―6321(事務局『星のそば』担当・森)

 本格的な暑さの一方で、新自由主義の人災も加わって激甚な水害の数々。被災された皆さんにお見舞い申し上げます。
 折も折、金権腐敗まみれの安倍自民党政権は、既成野党の総屈服にも助けられ、9条改憲から核兵器禁止条約反対、天皇の生前代替わりまで、戦後三大タブー視されてきた領域に次々と踏み込み、あろうことか核戦争もできる国作りへ、必死の策動をくり返しています。
 しかし、私たちは決して負けてはいません。東京都議選での自民党の歴史的惨敗は、「安倍を倒せ!安倍を監獄へ!」という、私たち労働者民衆の心底からの怒りの反映であり、さらに、30年にわたる解雇撤回闘争をたたかう国鉄を先頭にした新たな労働組合運動と、星野文昭・暁子夫妻の権力への不屈な生き方が、共鳴し合って前進するという、新たな状況が生まれています。71年11月、星野さんと共に沖縄基地撤去闘争をたたかった大坂正明さんへの46年目の逮捕・起訴という全くデタラメな弾圧も、星野さんと全く同じでっち上げであることが、公判へ向かう過程で完全に暴露されつつあります。
 今や、星野再審運動は、労働運動と一体となって新たな展望を持って歩き始めています。
 私たちの「星のそば」販売運動も、この運動の活路を開く上で、今後も有効な手段になるものと確信しています。これまでも、皆さんのご協力を得て、販売益全てを8度の再審費用カンパとして行うことができました。改めてお礼申し上げます。
 この成果は、皆さんのご協力と共に、何といっても、麺製造元のタケダフーズさんが、損得勘定抜きで「星野さん解放のためなら」と、一肌脱いでくださったおかげです。
 このタケダフーズさんの心意気の詰まった「星のそば」ですが、活用の道は、販売益にだけあるわけではありません。星野新聞のように、「星のそば」もまた、職場同僚など周囲に限らず遠方の友人・知人や親族など、さまざまな領域で星野再審の話題作りに、十分活用できます。現に、「星のそば」を送ったり手土産に持参した遠方の知人や親族からも、全証拠開示署名が送られてきたという例がいくつもあります。
 そば好きの皆さんはモチロン、そばは苦手と言う方も、今夏「星のそば」販売運動で、星野再審運動の新しい領域への活用に挑戦してみてはいかがでしょう。
 血液サラサラ成分のルティンたっぷりの健康食品「星のそば」で、暑気も吹き飛ばし、自身の健康な体と星野さんを取り戻しましょう!詳しくは注文書をご参照ください。

 ご不明の点やお気づきの点などございましたら、お気軽に下記事務局までご一報ください。

      пF090―7500―6321(事務局『星のそば』担当・森)